Interview

「イフリートの商品はいつ借りても綺麗」とか、「使ってて気持ちが良かった」と言われると嬉しいです。お客様と話すのが楽しいと心から思います。

- 中尾 未来さん
/営業アシスタント・事務 入社3年目 29歳
営業や現場に毎日出かけて暑い中も設営・撤去を頑張っている同僚や先輩方をサポートし、もっと知識を身に付けて、快適にうちの商品を利用していただけるようお客様に伝えていけたら良いなと思っています。
  • Q1. 入社のきっかけを教えてください。

    前職は歯科助手を5年ほどしていましたが、イフリートの社員の一人が産休に入るので、社長の父に手伝って欲しいと声を掛けてもらい、父の仕事を知るきっかけになりますし、何か学べることがあるんじゃないかなと思ったので入社しました。

    社員の産休があけた後も、そのまま正社員として働いています。今までに同じような業界で働いたことはなかったですし、入社する前は、「イフリートは物を貸している」というざっくりとしたイメージしか持っていなかったので、父がこの仕事をしていなければ知る機会もなかったかもしれないですね。

  • Q2. 今の主なお仕事はどんなお仕事ですか?

    商品の予約、カウンターでの貸し出し、受付など、基本的に事務的なお仕事になります。
    その他には、貸出商品の準備、返却商品のメンテナンスもしています。
    時期によって、よく出るレンタル商品も変動します。夏から秋にかけては、夏祭りの機材や文化祭の模擬店機材が多いです。フライヤー、鉄板、かき氷機、紅白幕などですね。

    冬場は他の時期に比べ、落ち着いています。男性陣はクリスマスのイベントだったりとかで、ステージを設営することもありますが、レンタル自体は減ってきている時期になります。

    繁忙期は夏、秋が一番忙しく、春もイベントがあるので、冬以外は基本忙しいですね。
    たまに、男性陣が足りなくて、簡単な作業のサポートで現場に出たこともありますが、現場に行くことは、滅多にないです。2年半働いていて、2、3回ほどしかないですね。現場は力仕事が多いので、男性向けだと思います。

  • Q3. お客様はそれぞれ担当制ですか?

    はい、担当のお客様に対して個人で顧客管理したりDMを発送したりしています。
    皆、担当をもっていて、私は3年目なので大体40〜50人くらい担当していますが、20年近く担当されている先輩は、もっと比べ物にならないくらいの数のお客様を担当されています!

  • Q4. 勤務時間を教えてください。

    出社は9時前後に出社している社員がほとんどです。
    繁忙期は、現場で働く男性陣は夜中までかかることがあります。
    事務だと遅くても20時くらいには帰ります。

  • Q5. イベント会社に入ってからの印象の違いはありますか?

    意外とやってみたら大変なことが多いですね。最初は事務で電話を取って、受付で予約入力をして貸し出すだけだったんですけど、やっぱり色んな知識がないとできないなと思うようになりました。そこにギャップを感じましたね。

  • Q6. お仕事する上で大変なことはありますか?

    レンタル商品が500種類あるので、最初の頃は、初めて見る機械や触る機械が多くて、理解しようと思って説明書を読んでいたのですが、全然理解できていなくて、いざ機械に触るとなった時に、お客様に説明できなかったことが結構ありました。
    「こういう時どうしたらいい?」と訊かれた時に、何を言っているのか、どういう状況でそうなったのか、状況把握もできなかったので、その時は先輩に機械の使い方などを全て教えていただいたんですけど、そういったことを手探りで覚えていくのが大変でしたね。

    その他には、常連のお客様の「いつも借りてるやつ」と言われるのが、最初はわからず、苦労しました。
    そのお客様にとってはそれが普通なので、「いつも借りてるのに、知らないのは失礼じゃない?」と言われたこともありました。お客様のそういった情報を把握するのも大変でしたね。
    でも、「買うと高いし、メンテナンスが大変だから、使う時だけ安く借りられる方がすごく助かる!」と言っていただける方もいらっしゃるので、すごく嬉しいですね!リピーターのお客様もたくさんいらっしゃいますよ!

  • Q7. 働き始めた頃、大変だと感じたレンタル品はありますか?

    今3年目なんですけど、音響機材のコードを、お客様ご自身で間違って接続してしまって、なかなか音が出ないということがあり、説明が大変でした。
    扱い方が難しくて大変なんです。

  • Q8. 職場の雰囲気を教えて下さい。

    皆、仕事とプライベートをきちっと分けています。お互い、しゃべるときはしゃべるんですけど、仕事の時は、仕事!という感じで、仕事にメリハリをつけています。
    会社での飲み会は、繁忙期の前の6月くらいに頑張ろうということで、景気づけの飲み会、12月に忘年会ということで、年に2回あります。それ以外でも、同じ女性社員と食事をしにいくことがあります。休みの日に遊びを兼ねて、皆でイベントを見に行くこともあります。
    休憩に関しては、受付カウンターに一人誰かいないといけないので、一時間おきに交代でいっています。

  • Q9. 辞めようと思ったことはありますか?

    1年目は教えていただくことも多く、先輩のアシスタントとして仕事をしていたのですが、2年目からは予約受付から返却まで最初から最後まで担当するのが基本で、自分が受付した物件が担当になります。
    その2年目の時に、先輩から教えていただいたようにやろうとしても、自分で処理できず、思うようにできなくて、うまくいかなかった時に辞めようと思ったことがあります。
    その時は先輩からサポートをしてもらいました。

  • Q10. 今のお仕事でやりがいやモチベーションを保てる何かはありますか?

    お客様からお褒めの言葉をいただいたときです。
    「また借りたい」や「ありがとう」とお客様に言われると、モチベーションに繋がります。電話でお客様から「対応が良かった!」とか、「イフリートさんの機材は綺麗」とか、「使ってて、気持ちが良かった」と言われた時は本当に嬉しかったですし、お客様と話すのが楽しいと心から思います。

  • Q11. あなたが働く上で重要視することは何ですか?

    福利厚生ですね。
    お休みがしっかりしていることと、各種保険などちゃんとついているかはすごく重要です。前職では、正社員でフルタイムで働いていたんですけど、社会保険関係がついていなかったんですよ。

    私は勤務時間外に仕事をすることはほとんどないんですけど、忙しい時や準備が間に合わない時は残って手伝うことはあります。
    その他、産休、育休がとれるので、女性の方にとって働きやすい職場だと思います!

  • Q12. 働く上でどういった仕事がしたいですか

    私は、カウンターを中心に予約を受けて、貸出してとやっているんですけど、商品の知識も少しかじっている程度なので、知識をもっとつけて、お客様に伝えていけたらいいなと思っています。
    ただ、音響機材は難しく、何回教えてもらってもチンプンカンプンです(笑)。
    今は問い合わせがあると詳しい社員に対応してもらっていますが、今後は難しい音響や照明の機材の受け答えができたらいいなと思っています。

  • Q13. 会社の自慢をしてください。

    いろいろなイベントに携わっているところですね。レンタルした商品がどのように使われているか、気になってイベントを見に行くこともあります。実際目にするとすごいなって思いますし、嬉しいですね!

    社長について

    社長の口癖で、無理してでも、お客様の要望に応えないといけないと常々言っているので、そういう考えをすごく尊敬しています。自己犠牲心が強い人ですね。


    上司について

    営業や現場に毎日出かけて、暑い中も設営・撤去を頑張っているところはすごいと思います。仕事の中でお客様からの質問にどう答えたらいいかわからない時に、相談すると自分の経験を元に的確なアドバイスをしてくれます。仲はいいですね


    同僚について

    何も知らなかった私に、細かいところから一から厳しくも優しくも丁寧に教えてくれました。
    優しい同僚です!

  • Q14.レンタル商品で珍しいものを教えてください。

    ペッパーくん!

  • Q15. 個人的に気に入ってる商品はありますか?

    ペッパーくんです!

  • Q16. どんな方に入って来て欲しいですか

    明るく元気で、正直な人に来ていただきたいですね。特に、男性が今少ないので、男性の方に入って来て欲しいです。
    現場では、力がいるので体力に自信のある男性が来てくれると嬉しいです!
    機械に詳しくなかった私でも、家にある機械が扱えたり、機械に対しての知識が以前よりかはついたと思います。若い人も活躍している職場です。